So-net無料ブログ作成
検索選択

ただ、言いたい、できれば、叫びたい、だけ

何だろう。今までにない虚脱感。達成感のなさ。幸福感のなさ。何で解決すれば良いのだろう。誰か、教えて[exclamation]

311 [新潟県中越地震/中越沖地震]

「5年になります」とか、「5年が過ぎました」と報道されていますが、
被災された方からすれば、揺れていないだけで、津波が来ていないだけで、
5年経過していても、震災は終わっていない。

幸か不幸か、被災しなかった私たちは、すでにあたりまえの生活を取り戻しているが、
日々それらに感謝することを忘れがちだ。

今思う…

あたりまえに感謝しよう。

今日、眠りについて、明日、目を覚ました時に、生きていることに感謝しよう。

※カテゴリーが、「新潟県中越地震/中越冲地震」になっていますが…東日本大震災とは比べ物になりませんが…それも風化しないようにとの想いからです。

4強時代の到来? [サッカー]

さて、2月というのに日本プロサッカーリーグはJ1から開幕します。
1.jpg
順位予想を見ると、
〔Number WEB〕 http://number.bunshun.jp/articles/-/825149
〔サッカーダイジェストWEB1〕http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=14189
〔サッカーダイジェストWEB2〕http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=14192

広島
G大阪
浦和
鹿島

のいずれかが優勝で、その4チームがほぼ4位以内にいる。
ここまで、固定されると、4強時代と言っても過言ではないのか?とも思ってしまうほど。

ピケ、プロスト、マンセル、セナの4強
マクラーレン、フェラーリ、ウイリアムズ、ベネトンの4強

人が言うほど長くは続きませんが、サッカーの場合は名立たるヨーロッパのリーグでは、それこそ〇強のようなステータスが出来上がっている。
「いよいよ、日本もそこまで来たか」と思いつつも、気になる我がアルビレックス。
最下位こそないものの、降格圏に入れてくれる方は約半数・・・確かに目立ったトピックないしね・・・

まずは、明日!対戦相手は、こちらも抜かれるだけ抜かれて補強薄の湘南・・・どちらが自力に勝るのか?




当然、
新潟ですけどね!

苗場 SL 〔FIS World Cup Alpen 2015-16〕 [スキー]



10年ぶりの日本開催、苗場では41年ぶりとなった、ワールドカップ
勝利したのは、フェリックス・ノイロイター(ドイツ)。41年前の大会で2位表彰台に上がったのは、父クリスチャン。その前の1973年大会で3位も獲得している。J-SPORTS実況の吉田さんはそれをネタに苗場大会を楽しみにしていたので、現場実況では大いにそのネタを振りまいたことでしょう。
しかーし、NHKでは全く触れられず[むかっ(怒り)] ←あ、スポーツニュースね・・・

実行委員会がどれだけNHKにお願いしたのかわからないが、全く盛り上げに欠けるテレビ放送となってしまったこと、NHKがアルペンスキーの何を伝えたかったのかがわからないことが、とても残念でならない。
←あ、スポーツキャスターね・・・

来年は、J-SPORTS様でお願いします。

ヒルシャー片反で、クリストファーセンのSL総合は決まり?ですよね?

FIS World Cup Alpen 2015-16 Naeba, Yuzawa/Japan [スキー]




ものすごく楽しみにしていて、現地には行けないけれど、いつものJ-SPORTSで・・・


あれ?放送予定がない?
シュラドミングのときに、確かに放送予定は出なかった・・・
「なし」なら「なし」で、事前に教えてよ!

で、お金にモノを言わせて買い取った、国営放送・・・BSだけ?再放送なし?地上波でやろうよ・・・
で、そこまで意気込んだのに、ニューススポーツコーナーで一切触れず・・・
これは、SAJも一言モノ申していいのでは?
こういう姿勢だから、競技が発展しないんだよ!

全然わかってなくない?

J-SPORTSさん、録画でいいので放送を期待しております!!!!!

Adelboden [スキー]



僅差で面白い。選手によって得意・不得意があるのも面白い。
アーデルボーデンなら、緩斜面→斜面変化→急斜面→中斜面。で、今回は、気温が高く多少雪が緩い。
きれいなバーンではタイムが出るコロシロフ(1st_1位)は、2ndではやや苦戦。
急斜面からゴールへのスピードが上手く繋がらなかったヒルシャー。
緩斜面で抑え気味にして、2回の斜面変化でのミスをしなかったクリストファーセン。

見応え、多し!

恒例の・・・

気がついたら、年が明けるているパターン・・・パート?

さて、個人的は厄年だった昨年ですが、ありましたな、いろいろ・・・
諸先輩方の話をお伺いすると、大病を患わったとか大怪我をしたとか聞きますが、不幸中の幸いですか?自分の身には何も起きませんでした(強いて上げれば、インフルエンザB型にかかって、誰にも気づかれず完治させたことでしょうか・・・←医者には行って、はじめて「タミフル」を処方されました)
細かく言えば、
あれが無くなったことにはじまり、それも見つからず、あんなのが下がりっぱなしで、終いに記録が無くなって、最後に車が凹んで気持ちも凹みました。

ところで、厄年はどこで区切るのか?元旦?誕生日
自分は誕生日だと思っているのですが、諸説で多いのは、節分。(確かにインフルは節分過ぎてからだったな・・・)そこらへんまでは、おとなしくしていようかな?いやいや、後厄もおとなしくするでしょ?



08_silva.jpg
今年は早く始まります。このお方に、今年も期待です。

シングルポール? [スキー]



雪不足ではなく、降雪が遅いらしく、序盤のレースはキャンセルやりプレイスが続いている様子。
スラロームはようやく今シーズン初戦・・・

アルペンスキー競技のコースは、赤・青の旗門の「間」を通過するのだが、
(誰が言ったか知らないが・・・)
「イン側だけでいいっしょ?」
ってことで、部分的に「シングルポール」なるものが適用された。
その餌食となった(みたいな)のが、日本・湯浅直樹・・・間違えないように、気をつけましょう!

結果は、終わってみればいつものメンバー?
ヘンリックが二人にどこまで喰らいつけるか?
湯浅の優勝はあるのか?

なかなか見応えのある開幕戦でした。


開幕! [スキー]



さて、準備!準備!

今年は、アレ!

まだあるかなー?

マジかー [スキー]

これを、1ヶ月も知らなかった・・・なんて、どんだけ日常からかけ離れている生活をしているのか・・・



とは言っても、人間・・・歳はとるもので、37歳とはいえ衰えは感じる。ましてや、スキーというスポーツは、その肉体の維持以上に、動体視力が重要。スピードが絶対的な要素を持つスポーツでは、1秒以下の時間の判断の遅れが致命傷になる。
それでも、先シーズンのGSで表彰台に上がっていることは、やはり一流。

お疲れ様でした。