So-net無料ブログ作成

ウェンゲン FIS World Cup 06/07 M-SC 3 [スキー]

本来ならここにスラーローム(SL)のレビューを書くはずが、スーパーコンバインド(SC)の話になってしまう。ウェンゲンではダウンヒル(DH)とSC、SLの3種目が予定されていたが、大雨(!)でDHのトレーニングが一時キャンセルになったことに端を発して、最後の日(日曜)のSLが弾かれた格好になった。SCのレース結果からすると、SLをやらなくてよかったというのが、関係者の思うところのようである。

アーデルボーデンのSL以上に荒れたレースは、DH30位のマリオ・マット(AUT)が、SLベストタイムで優勝・・・こんなのもありですか?それから想像するに、SLをやっても1本目30位の選手が限りなく優勝に近くなるだろうよ。ちょっと残念だったのが、DH34位のマルクス・ラルソン(SWE)。マリオとはDHが僅差だったが、このホンのちょっとした差が、SL1番スタートと34番スタートに分かれてしまった。「ひょっとして・・・」とも思ったが、ラルソンをもってしても、逆転ならず・・・

ピステに寄るテレビ画面では、春スキーっぽいウェンゲンも、画面が引くと全然白くなくて「なんだこりゃ?」状態。日本も雪が少ないが、ヨーロッパはもっと深刻らしい。雪ではなくて雨が降るのだから・・・週末のキッツとシュラドミングは大丈夫か?


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

noric

訪問ありがとうございます。
by noric (2007-01-16 17:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。