So-net無料ブログ作成
検索選択

アルタバディア、フラッハウ FIS World Cup Alpine 04/05 [スキー]

さて、今シーズンクリスマスニューイヤー休みに突入。ホリデー前のアルペンスキー。フラッハウのスラロームで佐々木明が1本目4位と期待させたものの、結局10位。彼は目が悪く、曇りや降雪時はほとんど見えないらしい。テルテル坊主でも作るか?皆川賢太郎は手の怪我で欠場。湯浅直樹は惜しくも片反(片足通過反則)失格。で、今度は岡田利修が76番から結果24位と結果を残す。優勝はジョルジョ・ロッカ。2位ライナー・シェーンフェルダー。この二人が今シーズンは安定度が高く、上位でコンスタントにポイントを積んでいくと思われる。
このスラロームの前に、アルタバディアとフラッハウでGSがあったのだが、ここではカナダトーマス・グランディが連勝。GSポイントトップに躍り出た。オーバーオールは相変わらずボディ・ミラー独走だが、この3レースのGSとSLで1度ずつ失敗しており、確実にゴールしているベンジャミン・ライヒにその差を詰められている。
年が明けると、また状況が変わる可能性は十分にあり、んー、見逃せない!
そんな、自分はシーズン2度目になかなか行けない・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。